置き換えダイエットで生理不順になる3つの原因

無理なダイエットは生理不順につながるのをご存知でしょうか?生理がこないとストレスやメンタル面でも良くないです。

①無理な食事制限をしている

特に生理前の1週間くらいは無理な食事制限をすると生理不順の原因になるので気をつけてください。生理前1週間で過度な運動をしている人も生理不順になるので注意が必要です。体重を急激に落とすために過度な運動を生理前に行っていると生理が遅れる原因になります。

②豆乳を飲みすぎている

豆乳を生理前の1週間前から飲み始めると、生理が終わったあとにスムーズに減量できますが、豆乳を飲み過ぎると生理不順が起きます。これは、豆乳に含まれているイソフラボンが女性ホルモンと似ているためです。飲み過ぎると生理が止まったり女性ホルモンのバランスが崩れる原因になります。その結果、生理が遅れてしまってダイエットどころの心配じゃなくなります。

③過度なストレスを抱えている

頭をよく使う仕事をすると生理が遅れやすいです。仕事のストレスから生理が遅れ、生理が来ないと心配してさらにストレスを溜めるパターンです。生理が遅れる悪循環はよくありえます。ダイエットでも無理なことをするとストレスが溜まりますので気をつけてください。

―――生理が来ない状態が続いた時の対処法

痩せることを優先してしまって、生理がこなくなっても無理なダイエットを続ける人がいます。しかし、生理が来ない状態が続くと危険です。まず、妊娠できなくなる可能性が高くなります。更年期障害のような症状(だるさ、疲れ、肌荒れなど)も出る可能性があります。生理がこなくなったら無理なダイエットを中止し、産婦人科に行ってみてもらうことをオススメします。

―――生理がこないのを防ぐダイエット法

ダイエットで生理がこなくなる原因は、ストレス、栄養不足、激しい運動の3つです。これらを避ければ生理がこなくなるという事が避けられます。理想的な置き換えダイエット法は、栄養バランスの取れた食事を腹八分食べて無理のない程度で適度な運動をすることです。食事を腹八分目まで食べておけば強いストレスは感じないですよね?運動も無理をしなければストレスを感じないと思います。適度な食事と運動で生理がこなくなるのを避けて置き換えダイエットすることが大切です。

栄養バランスの取れた食事を腹八分目で止めるのは、なかなかつらいものです。栄養バランスを摂れた食事をしようと思うとどうしても食べる量が増えます。そういった場合は酵素を取り入れると効果的です。酵素は100種類程度の野草や野菜などを発酵して作られています。そのため、非常に栄養素が豊富です。朝食を酵素ドリンクに置き換えるのも辛くなく効果的です。酵素はストレスをあまり感じずに置き換えダイエットができるので生理がこないという事はないと思います。


↑応援クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA