どうしても食べたい欲求が出たときの空腹感の乗り越え方ベスト3

短期間で体重を落とすことができる魅力のあるダイエットが置き換えダイエットです。短期間で結果が出る置き換えダイエットはやり始めが一番きついです。やりはじめはどうしてもプロテインではお腹が満たされず空腹感と闘うこととなります。それでもお肉を食べたい!野菜を食べたい!といった欲求がどうしても出てきます。

①まずは朝食の置き換えから始めてみる

短期間で結果を出したい人はみんな同じです。だからといっていきなり3食を置き換えてダッシュをかけ過ぎると体にかける負担が大きすぎます。空腹感に耐えきれずかえって食べ過ぎてしまいリバウンドを起こします。置き換えダイエットをやるのであればしっかりと時間をかけてゆっくりと美しく痩せて行った方がいいです。

その方が長期的に見てもダイエットは成功しやすくなります。置き換えダイエットを始めるのであれば夕食を置き換えるのが一番良いですが、最初はきついので朝食の置き換えから少しづつ始めていくのがよいです。朝食から始めることで体が慣れて徐々に夕食も置き換えてもいいかな?となってきます。夕食を置き換えるときはいきなりやるのではなく予定のない週末に行い間食をしないような日を選んで行うようにすると成功しやすいです。早くベッドに入って寝れば無駄食いも無くなるので空腹感を感じることもありません。

私自身がそうでしたが、徐々に初めて置き換えダイエットに慣れてくると食欲があまり沸かなくなってきます。少しの食事量で満腹感を得るようになり、暴飲暴食も無くなってきました。これは自分自身でもびっくりしました。いつもは外食をするときに多めに頼んでいたりしていましたが、置き換えダイエット中はご飯も茶碗3分の一で満足するようになりました。このように徐々に体を慣らしていくことで満腹感を感じるようになってきます。

②短期間でどうしても置き換えダイエットをしたい時

水着を着たり、ドレスを着なければいけないイベント事ってどうしてもあります。そういう短期で成果を出さなければいけないときはやはり置き換えダイエットが一番いいです。そういう場合はやり方を工夫するといいです。私自身がやっていたのは栄養価の高いカロセーブを飲む場合も牛乳ではなく低脂肪牛乳に変えてヨーグルトと蜂蜜を一緒に混ぜて飲むようにしていました。

さすがに低脂肪牛乳はおいしいものではありません。ですが、短期で結果を出すためだと思うと意外と飲めます。慣れも大事です。夕食に置き換えるのであれば、夕方の早い時間に高タンパクのサラダチキンを食べるようにするなどすると空腹感を感じず夜を迎えることができます。

③どうしてもお腹がすいた場合の乗り越え方

運動をするのがオススメです。ランニングをすると一瞬にして空腹感が消え去ります。ランニングが厳しいのであれば筋トレやストレッチで軽く汗をかく程度の運動でもOKです。お腹がすくのは血糖値が下がっている状態ですのでアメを1個食べるのもいい手です。軽い運動も繰り返していると徐々に慣れてきて習慣がついてきますし、痩せ体質にもなるので相乗効果で痩せていきます。


↑応援クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA